会社案内:ニュースリリース

ぷっちょUniversity
産学連携商品の開発プロジェクト始動。
第一弾商品は近畿大学開発「近大マンゴー」とコラボ

2016年10月3日(月)新発売!
2016年10月3日
UHA味覚糖株式会社

UHA味覚糖株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:山田泰正、以下UHA味覚糖)は、大学の研究成果を手軽に体感できる新ブランド「ぷっちょUniversity」を開始します。第一弾は、近畿大学(本部:大阪府東大阪市 学長:塩﨑 均)とコラボレーションした「ぷっちょ 近大マンゴー」を、2016年10月3日(月)に発売します。

ぷっちょUniversityでは、大学の研究成果を社会に還元していく目的のもと、産学連携による商品開発を行っていきます。各大学の名産物や研究成果を使用したぷっちょシリーズを発売していく予定となっております。今回その第一弾商品として近畿大学との取組みを行い、近畿大学附属農場「湯浅農場」で栽培される「近大マンゴー」(品種:アーウィン)を使用した商品を企画しました。「湯浅農場」は1952年に開設され、比較的温暖な気候を利用し、1987年から長年にわたり、マンゴーの栽培の研究に取り組んできました。「近大マンゴー」はなめらかな口当たりと、濃厚な甘みが特徴の果実です。

商品について

近大マンゴーのピューレを使ったソフトキャンディに、ぷっちょの特徴であるぷちぷちグミが入っています。なめらかで濃厚な甘みを感じる仕上がりとなっております。
パッケージには近大マンゴーのシズルが前面にアピールされ、ぷっちょと近畿大学のコラボレーションが伝わるデザインとなっております。

商品情報
商品名 ぷっちょ 近大マンゴー
名称(種類別) キャンディ
内容量 62g(個装紙込み)
発売日 2016年10月3日(月)
発売チャネル・エリア セブン-イレブン 関西地区(約2,500店舗)
10月10日(月)中四国地区に拡大(約1,500店舗)
10月17日(月)九州地区に拡大(約2,100店舗)
ターゲット 10〜20代、近畿大学の学生、受験生、近畿大学に縁のある方
JANコード 4902750-875968

UHA味覚糖と近畿大学のこれまでの取組み

新発想のビューティーケア新ブランド「美はお口から研究所」の立上(2016年2月)
近大マグロから抽出した希少なコラーゲン『フルレングスコラーゲン』を使用したリップスクラブとグミのサプリメント2品を限定発売しました。
近畿大学の薬学部・文芸学部、経営学部の研究室の教授・生徒が参加した文理融合型の産学連携の取組みを行いました。コラーゲンの抽出・分析・商品パッケージのデザイン・プロモーションまでトータルでUHA味覚糖と近畿大学が共に開発したブランドです。

左:リップスクラブ / 中:グミサプリ ミックスベリー味 / 右:グミサプリ ピンクグレープフルーツ味
(リップスクラブのみ味覚糖オンラインショップで発売中)

【近畿大学文理融合型産学連携について】
本商品は近畿大学薬学部・文芸学部・経営学部が各専門分野を生かし、UHA味覚糖と文理融合型の産学連携を行いました。関わった学生は総勢22名。大規模な産学連携を展開し、学生にとっても各専門分野の実践的な教育・研究を行いました。

薬学部 医療薬学科 准教授
多賀 淳

専門:生体成分分析、病態検査
担当:近大マグロコラーゲンの抽出、分析

文芸学部芸術学科(造形芸術専攻)教授
岡本 清文

専門:建築設計 インテリアデザイン
担当:パッケージ・POPデザイン
経営学部 キャリア・マネジメント学科 准教授
松本 誠一

専門:業界発展分析
担当:販促策のプランニング、店頭POPコピー制作
このページの先頭へ