会社案内:ニュースリリース

MBSラジオ コラボ企画
“ラジオを通じて関西圏をひとつに”
『あめちゃんあげよか?』

2016年11月7日(月)新発売
2016年11月7日
UHA味覚糖株式会社

UHA味覚糖株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:山田泰正)は、関西のラジオ局 MBSラジオとの共同プロジェクト「あめちゃんでつながろうプロジェクト」を2016年9月に立ち上げ、コラボ商品のキャンディ『あめちゃんあげよか?』を2016年11月7日(月)に近畿エリア限定で発売いたします。

商品について

『あめちゃんあげよか?』は“飴ちゃんの交換がコミュニケーションに繋がる”というコンセプトのもと開発されました。
パッケージは、MBSラジオの名パーソナリティである浜村淳さん、近藤光史さん、子守康範さん、上泉雄一さん、松井愛さんの5名が飴で繋がっている様子を表しました。味は、各パーソナリティの出身地の名産品を表現いたしました。個包装は、各パーソナリティの番組の裏話やトリビアがデザインされた全25種がランダムに入っており、味でも個包装でもリスナーが楽しめるキャンディに仕上がっております。
5人のパーソナリティがラジオという媒体を通じて、関西圏をひとつにしたいという想いを込めたキャンディです。

開発背景

『あめちゃんあげよか?』はMBSラジオとの共同プロジェクト「あめちゃんでつながろうプロジェクト」から生まれた商品です。

「あめちゃんでつながろうプロジェクト」とは?
古き良き大阪の慣習である「あめちゃんを渡す」ことにより笑顔を取り戻し、希薄になっている隣人・人間関係を再構築することを目的に立ち上がりました。しかしながらこのあめちゃん文化を持つ大阪府の一人当たりの飴の消費量は、全国で42位と下位にランキングしています。「大阪のあめちゃん文化」の再起を図るべく、 MBSラジオの名パーソナリティーである浜村淳さん、近藤光史さん、子守康範さん、上泉雄一さん、松井愛さんの5名によりプロジェクトは始動いたしました。
※出展:「平成27年家計調査結果」(総務省統計局)

『MBSラジオ秋まつり2016』でお披露目されました

2016年11月3日(木・祝)長居公園自由広場で開催された『MBSラジオ秋まつり2016』におきまして、『あめちゃんあげよか?』がお披露目されました。当日は39,800名が来場し、メインステージのエンディングイベントで、5名のパーソナリティが商品への想いを語ってくれました。

商品情報
商品名 あめちゃんあげよか?
名称(種類別) キャンディ
内容量 117g(個装紙込み)
発売日 2016年11月7日(月)より順次
発売先 商品は下記店舗などで販売しています。(順不同)
らいよんデイリーストア(MBS本社1階) デイリーヤマザキ、イズミヤ、 阪急オアシス、コーヨー・マックスバリュー、 コノミヤ、エバグリーン、サーブ、オークワ、ライフ、 関西スーパー、アプロ、サンエー、 コープこうべ、マルハチ、 イトーヨーカ堂、ダイエー、A-コープ
※店舗により商品が置いていない場合があります。
※売り切れ等の理由で商品をお求めになれない場合がございます。
ターゲット MBSラジオを聴取されている方・近畿圏在住の50〜60代主婦
JANコード 4902750-561687
このページの先頭へ